FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

どらごんはんまー闘如英雄
(めいどはんまー・いん・わいやーあくしょん・さぷりめんと)

【1】はじめに……
 これは、1/6サイズ・アクションドールを使用して行う戦術シミュレーションゲーム『めいどはんまー』のレギュレーションのひとつ、『どらごんはんまー』用のエキスパンションルールです。チャイナ服を着せたドールさんを使い、香港映画や武侠小説のような破天荒なバトルを楽しむことが目的です。
 なお、『どらごんはんまー』用のエキスパンションルール(技能等)はこのレギュレーションのためだけに作られたものであり、通常の『めいどはんまー』で使用することはできません。

■必要な物
 1/6サイズ(27cm・22cm)アクションドールまたは12インチ・アクションフィギュア(各自1〜2体。漢ドール可)、ドール用衣裳(主にチャイナ服)、ドールに装備させる武器や道具(銃器不可)、筆記用具、サイコロ(6面体)1〜2個、キャラクターシート(ドール1体につき1枚)、メジャー。さらに戦場を構築するアクセサリー類(茶や青色の布、樹のディスプレイ、ついたて、中華な気分を醸し出すアイテム、香港映画のBGM等)があると雰囲気が出ます。樹のディスプレイなどは、100円ショップを利用すると安く手に入ります。

■プレイ人数
 2人〜20人程度まで。『どらごんはんまー』の戦闘は1対1に主眼を置いているので、少ない人数でも問題ありません。

■プレイスペース/プレイ時間/遊び方
 通常の『めいどはんまー』ルールに準じます。

【2】キャラクターの作成
 通常の『めいどはんまー』ルールに準じます。

■通常の『めいどはんまー』ルールとの違い
 『どらごんはんまー』では、銃器の使用を一切禁止します。基本的に己の拳が武器です。
 使用できる武器は、白兵戦武器、投擲武器(投げナイフ等。手榴弾等は不可)、弓、ギャグ系(輪ゴム等)です。
 属性や技能に制限はありません。

■実際にドールに持たせる武器の形状
 白兵戦武器に特化している『どらごんはんまー』では、たとえば剣にもいくつものバリエーションがあります。見た目とルールの関係が密接であるため、ゲームにおける混乱を防ぐ意味でも、それぞれの武器の外見に則った形状のものを使用することを原則とします(長穂がついていなければ長穂剣とは認めない、等)

■香港映画や武侠小説に登場する様々な武器・装備品と、その扱い
 中国の独特な器械(武器や装備品)を、『めいどはんまー』の武器/装備品データのどれで扱うかを、参考までに挙げておきます。

「弓/ボウガン」に属する武器
 弾弓
「投げナイフ/手裏剣」に属する武器
 金票(ひょう)
「短刀/ナイフ」に属する武器
 匕首(ひしゅ)、鴛鴦鉞(えんおうえつ)、月牙刺(げつがし)、日月槍刀(にちげつそうとう)
「刀/剣」に属する武器
 刀(とう)、柳葉刀(りゅうようとう)、鬼頭刀(きとうとう)、雁翅刀(がんしとう)、八卦刀(はっけとう)、環刀(かんとう)、侠家単剣刀(きょうかたんけんとう)、南刀(なんとう)、胡蝶刀(こちょうとう)、九鈎刀(きゅうこうとう)、苗刀(びょうとう)、太極刀(たいきょくとう)、倭刀(わとう)、戒刀(かいとう)、双刀、剣、虎跨手蘭(ここらん)、圏(けん)
「斧/ハンマー」に属する武器
 狼牙棒、棍(こん)、三節棍、双梢子棍(そうしょうしこん)、鋼鞭(こうべん)、金間(かん)、八稜錘(はちりょうすい)
「槍/ポールウェポン」に属する武器
 槍(そう)、金産(さん)、九環刀(きゅうかんとう)、三尖両刃刀(さんせんりょうじんとう)、象鼻刀(ぞうびとう)、鷹頭刀(ようとうとう)、三叉(さんさ)、大斧(だいふ)
「鞭」に属する武器
 軟鞭、多節鞭、縄索(じょうさく)、飛爪(ひそう)
「盾/鎧」に属する武器
 盾(じゅん)、籐牌(とうはい)

■各自、使用する武器や技に名前をつける
 ドールさんに名前をつけるのと同じように、『どらごんはんまー』では武器や技にも独自の名前をつけます。
 例/絶世剣、追魂奪命剣、飛天刀、鴛鴦刀、八極掌、奔雷手

【3】ゲームの進行
 通常の『めいどはんまー』ルールに準じます。

【4】移動ルール
 通常の『めいどはんまー』ルールに準じます。

【5】行動ルール
 通常の『めいどはんまー』ルールに準じます。

【6】白兵戦ルール
 通常の『めいどはんまー』ルールに準じます。

【7】攻撃の解決
 通常の『めいどはんまー』ルールに準じます。

【8】白兵フェイズ内の攻撃の解決
 通常の『めいどはんまー』ルールに準じます。

【9】士気チェックフェイズの解決
 通常の『めいどはんまー』ルールに準じます。

■通常の『めいどはんまー』ルールとの違い
 『どらごんはんまー』では、『めいどはんまー』と違って漢ドールの参加も認められています。
 ここで問題となるのが、「はたして漢ドールでも、士気崩壊したら泣き出すのか?」ということですが……
 漢ドールは泣きません。「体の良い言い訳をして逃走」します。
 「この勝負、一時預けておくぞ! ふはははは!!」
 「僕にはまだ奴を倒せる力はない。くっ!」
 「逃げるのではない。戦術的撤退というものだ」
 以後「戦闘不能」状態となり、自軍移動フェイズにおいて遮蔽物までの最短距離を、最大歩数で逃げ出します。士気崩壊から回復しないうちは、完全遮蔽状態になれるまでこの移動を繰り返します。それ以外の行動を取ることはできません。

【10】ターン終了フェイズの解決
 通常の『めいどはんまー』ルールに準じます。

【11】特別な能力、地形効果など
 通常の『めいどはんまー』ルールに準じます。

■説得・調伏
 『どらごんはんまー』独自の戦闘解決方法です。
 相手の命は奪わず、悪人の調伏やこじれた関係の相手を説得する際に、武侠世界ではしばしば「拳で語り合う」ことがあります。これを『どらごんはんまー』で再現するためのルールです。
 説得・調伏は以下の手順で解決します。

@説得する側の攻撃および反撃は、ダメージとしてカウントしない
 純粋に技量を見せつけることが目的です。また仮想ダメージなので、説得対象は士気チェックを行う必要がありません。
「これ以上の争いは無益、我が門下に加わるが良い!」

A説得される側の反撃および攻撃は、純粋にダメ−ジとしてカウントする
 また、お互いに説得し合うことも可能です。
「貴様の戯言なぞ聞かぬ!」
「お主こそ、我が剣の前に頭を垂れるが良いわ!」

B説得する側が与えた仮想ダメージが、される側のHPの2倍以上になった段階で説得完了
 説得を開始した時点でのHPの2倍です。相手が既に攻撃を受けて負傷していた場合、残ったHPの2倍が説得の目標値になります。
「参りました。貴方様の腕前こそ、天下一でございます」

C説得された対象は、説得側陣営に加わる
 説得のダメージは仮想なので、HPは説得を開始した時点での残りHPのままです。
「ぬはははは、我は生涯の知己を得たり!!」

D説得に成功した場合、名誉ポイントを獲得
 説得に成功し、相手が説得側陣営に加わった場合、対象の残りHPと同じ値の名誉ポイントを獲得します。また、相手が[二君ニ仕エズ]の誓いを立て、説得側陣営に加わらずに戦場を去った場合でも、残りHPの1/2(端数切り上げ)と同じ値の名誉ポイントを獲得します。
「あれほどの豪の者を従えるとは、流石は……」
「温情には感謝する。だが忠心は違えぬ。さらば!」

E説得中に自分が倒された、または途中で説得を諦めた場合
 説得は失敗します。不名誉であり、名誉ポイントが−1されます。
「惜しい、彼奴には我が剣の心が通じなかったのか」

F味方からの横槍が入って説得の対象を傷つけた場合
 説得は必ず1対1で行われます。もしも説得する側の味方の攻撃によって、説得対象が傷ついた場合、ただちに説得は失敗します。非常に不名誉であり、名誉ポイントが−2されます。
「美辞麗句を並べてこの仕打ちとは、おのれ卑怯なり!」

G説得される側の味方が戦いに乱入した場合
 1対2以上の戦いとなって説得の続行が困難になった場合、説得を諦めることができます。この場合は名誉ポイントに変更はありません。なお説得される側が複数で、説得する側を倒してしまったとしても、不名誉とはなりません。
 一方、この状況下でも説得を成功させた場合には、対象の残りHPの2倍と同じ値の名誉ポイントを獲得します。
「奴の言動に惑わされるな!」

【12】勝利条件
 通常の『めいどはんまー』ルールに準じます。

■『どらごんはんまー』独自の勝利条件
 『どらごんはんまー』では、その世界観を際立たせるために、独自の勝利条件を設けています。

@秘伝書争奪戦
 陣営ごとに、誰か1人が秘伝書を隠し持って戦います。秘伝書を誰が持っているかは相手側には秘密にします。
 秘伝書を持っているドールさんが倒され、秘伝書が奪われたら、ゲーム終了です。
 秘伝書は巻物でなくても構いませんが、秘伝書を表すアイテムを必ず実際にドールさんに隠し持たせてください。

A名誉ポイント制
 正々堂々と誇れる戦いをしてこそ、本当の勝利が掴めるのです。
 「名誉ポイント制」は、ただ勝つだけではなく、いかに見事に勝つかを競うためのルールです。

 秘伝書を奪った場合         /3ポイント
 SP消費技能で相手を仕留めた場合  /2ポイント
 通常攻撃で相手を仕留めた場合    /1ポイント
 同時に複数で1人の相手を仕留めた場合/攻撃参加人数分マイナスポイント(不名誉)
 [漢]属性のドールが士気崩壊した場合/−1ポイント(不名誉)
 [誓い]を破った場合        /−3ポイント(不名誉)
 説得・調伏の成功および失敗     /説得・調伏ルールを参照

 最終的に、名誉ポイントが高いほうが勝利となります。

 

<『どらごんはんまー』追加属性表>

名称  :馬
消費MP:30
能力  :馬のキャラクターを作ることができます。馬はHP6、SP3、移動力5を持ち、背中にドールさん1体を乗せても速力を落とさずに移動できます。さらに生来の馬力があるため、武器/装備品の移動力修正の合計がマイナスだった場合は1だけプラスに戻すことができます(移動力修正が0のものを+1にすることはできません)。
 馬も[強行]や[飛行]などの技能/特殊能力をドールさんと同じように取得したり、馬用鎧(バーディング)などを付けて武装することができます。それを取った理由をちゃんと周囲に納得させることができるなら、多少無茶な技能/特殊能力の取得も可とします(馬による[格闘技(関節技)]等)
 馬のキャラクターは自分の意志を持っているので、[のろま]なドールさんも背中に乗せて運ぶことができます。ただし[のろま]なドールさんが振り落とされないように気をつけて走るため、結果的に移動力が1つ下がってしまいます。
 馬は背中に最大で2体までドールさんを乗せて走ることができます。2体乗せた場合、移動力は4になります。なお、[二君ニ仕エズ]の誓いを立てた馬は、2体を乗せると誓いを破ることになります。
 乗り手と馬は「人馬一体」として見るため、[助勢ヲ頼マズ]の誓いを破ることなく、乗り手と馬で力を併せて敵を倒すことができます。

名称  :漢
消費MP:30
能力  :HPの最大値が+2されます。[頑丈]と併せて取得することもできます。女性ドールが[漢]を取得した場合、「東方不敗(トンポウブバーイ)」を名乗ることができます。[漢]は相手が泣き出すなど、士気崩壊を起こしたら、「興が削がれた」と言って剣を納め、追い討ちをかけぬものです。

 

<『どらごんはんまー』追加技能/特殊能力表>

名称     :威風堂々
分類     :特殊能力
使用条件   :[まぬけ]を持っていないこと
使用タイミング:常時
消費SP   :―
消費MP   :−20
効果     :英雄好漢は戦場において、こそこそ隠れるような真似はしません。そもそも彼らの存在感は、たとえ物陰にいようとも、周囲に気配が知れ渡ってしまうほどなのです。そのためブッシュなどの半遮蔽効果を得られません。

名称     :外功
分類     :技能
使用条件   :―
使用タイミング:攻撃を受けた時/白兵戦
消費SP   :―
消費MP   :30
効果     :皮膚や筋肉など身体外部を鉄の如く鍛え、強烈な衝撃に耐えたり、岩や鉄をも砕く筋力を揮います。サイコロを振り1〜2の目が出たら、SP消費技能を使用した攻撃以外のダメージをそれぞれ−1することができます。また白兵戦攻撃の際、ダメージに+1のボーナスを与えます。[外功]は[機械]属性のドールさん、「戦闘不能」状態、先に[切り払い]を行った攻撃には使えません。

名称     :返し
分類     :技能
使用条件   :―
使用タイミング:白兵反撃フェイズ
消費SP   :1
消費MP   :60
効果     :攻防一体の技で、白兵反撃フェイズでのみ使用できます(相手からの反撃に対して[返し]を使用することはできません)。白兵戦攻撃でダメージを受けた際、SPを1使った後にサイコロで1〜2の目を出すと、その攻撃を「回避」することができます。さらにサイコロで出た目に、本来自分が受けるはずだったダメージおよび特殊効果を上乗せして、相手に与えることができます。

名称     :格闘技(馬)
分類     :技能
使用条件   :[馬]属性を持つこと
使用タイミング:白兵戦
消費SP   :―
消費MP   :15
効果     :[乗り物格闘]を馬が自らの意志で行うことができます。攻撃判定3で相手を踏み付ける攻撃を行い、命中した場合、ダメージを与えた上で相手を転倒させます。転倒から立ち上がるには1行動フェイズを擁します。また倒れている間、相手はすべての判定に−2のペナルティを負い、ZOCを失い、一切の移動ができなくなります。

名称     :騎乗戦闘
分類     :技能
使用条件   :「馬」に乗っていること
使用タイミング:行動/白兵戦
消費SP   :―
消費MP   :40
効果     :馬上からの射撃、白兵戦の攻撃判定のサイコロの目を−1します(0にはなりません)

名称     :吸星大法(きゅうせい たいほう)
分類     :特殊能力
使用条件   :―
使用タイミング:行動/白兵戦
消費SP   :1
消費MP   :40
効果     :半径45cm以内のドールさん1体に攻撃判定3の直射攻撃を行い、与えたダメージの分だけ自分のHPを回復することができます。ただしHPの上限を超えることはありません。なお[吸星大法]は邪拳ゆえ、この技で相手を倒しても名誉ポイントは入りません。

名称     :軽功
分類     :技能
使用条件   :[のろま]を持っていないこと
使用タイミング:常時
消費SP   :―
消費MP   :30
効果     :移動力が+1されます。ブッシュや登坂、渡河など地形・障害物による移動力の低下も影響しません。また真上にいる「飛行」状態の相手に対し、跳び上がって白兵戦攻撃を行うことが可能です。

名称     :血召剣(けっしょうけん)
分類     :宿命
使用条件   :[血召剣]で呼び出す武器以外の武器を持っていないこと
使用タイミング:自分がダメージを受けた時
消費SP   :1
消費MP   :20
効果     :血を流すことで、宿命の剣を手にすることができます。HPに計3ダメージ以上を受けた後ならいつでも、SPを1点消費することで、強力な武器を召喚できます。この時、HPに受けていたダメージが多いほど、武器はより強力になります。
 受けたダメージ 武器のダメージボーナス
 ――――――― ―――――――――――
    3         +1
    4         +2
    5         +3
    6         +4
 なお、[血召剣]で現れた武器は、それを呼び出した本人しか使うことができません。

名称     :大喝(だいかつ)
分類     :特殊能力
使用条件   :―
使用タイミング:行動/白兵戦
消費SP   :―
消費MP   :30
効果     :それを浴びせられたドールさんが萎縮するような「喝」を発します。使用者の半径60cm以内にいるすべてのドールさん(味方を含む)はただちに士気チェックを行い、失敗した場合は2ターンの間、すべての判定に−2のペナルティを負います。なお[大喝]による士気チェックによって士気崩壊を起こすことはありません。使用者は[大喝]を発しながら相手に斬りかかるというように、[大喝]と攻撃を併せて行うこともできます。

名称     :達人奥義
分類     :技能
使用条件   :―
使用タイミング:達人奥義による
消費SP   :1
消費MP   :30
効果     :[達人奥義]を使用することができます(<達人奥義表>参照)

名称     :達人回避
分類     :技能
使用条件   :―
使用タイミング:自分がダメージを受けた時
消費SP   :1
消費MP   :40
効果     :SPを1使った後、サイコロで1〜4の目を出すと、[マジックミサイル]を含むあらゆるダメージを1回無効化できます。

名称     :達人弓術
分類     :技能
使用条件   :―
使用タイミング:行動/白兵戦
消費SP   :―
消費MP   :20
効果     :弓が白兵戦可能武器になります。また、3本の矢を同時につがえて散布射撃を行うことができます。

名称     :達人切り払い
分類     :技能
使用条件   :白兵戦武器(白兵戦可能武器は不可)の装備、または[格闘技(打撃)]を使える状態にあること
使用タイミング:自分がダメージを受けた時
消費SP   :―
消費MP   :15
効果     :3つまでの直射攻撃(実弾、エネルギー兵器、投げナイフなど)および白兵戦によるダメージに対し、それぞれサイコロを振って1〜2の目が出たら、ダメージを−1することができます。1つの攻撃に重ねて[達人切り払い]を試みることもできます。[達人切り払い]を行なった後に白兵反撃を行うことも可能です。なおSP消費技能を使用した攻撃は切り払えません。また「戦闘不能」状態では使えません。

名称     :達人投擲
分類     :技能
使用条件   :―
使用タイミング:行動/白兵戦
消費SP   :―
消費MP   :20
効果     :投擲武器を1つの目標に向けて、片手で同時に3つまで投げることができます。[広視界]と[両手利き]を持っている場合は、2つまでの目標に向けて、両手で同時に6つまで投げることができます。

名称     :達人香港キック
分類     :技能
使用条件   :―
使用タイミング:白兵戦
消費SP   :―
消費MP   :25
効果     :白兵戦において相手を香港映画のワイヤーアクションのように蹴り飛ばすことができます。攻撃判定2で行い、命中した場合、ダメージを与えた上で相手を30cm弾き飛ばします(白兵戦状態も強制的に解除されます)。さらにサイコロの目が1だった場合は相手を転倒させます。転倒から立ち上がるには1行動フェイズを擁します。また倒れている間、相手はすべての判定に−2のペナルティを負い、ZOCを失い、一切の移動ができなくなります。
 [達人香港キック]は蹴り技であり、手に武器などを持ったままでも使用することができます。また、あらゆる技能や[奥義]と組み合わせて使用することができます。

名称     :誓い
分類     :特殊能力
使用条件   :*
使用タイミング:常時
消費SP   :―
消費MP   :*
効果     :己に自ら制約を課し、それを破ろうものなら憤死する覚悟を持って戦いに臨むことで、常人離れした能力を身につけることができます。もしも[誓い]に反する行動をとった場合は、即座にHPに3ダメージを負い、その不名誉によって名誉ポイントが−3されます(<誓い表>から選んでください。複数選択することも可能です)

名称     :中華秘技
分類     :技能
使用条件   :白兵戦武器の装備
使用タイミング:白兵戦
消費SP   :1
消費MP   :40
効果     :HPが5以下になると使用可能になります。自分のHPを1減らした上、手持ちの白兵戦武器ひとつを破壊して自らを窮地に追い込み、この一撃にかける決意を示すことで、白兵戦に参加している自分以外のすべてのドールさん(味方を含む)に対して攻撃判定5の爆風攻撃を行うことができます。判定はサイコロを1回だけ振り、その結果をすべてのドールさんに対して適用します。また、HPをさらに減らすことで、減らしたHP分だけダメージを上乗せすることができます。なおこの時に減らしたHPは、[自己再生][内功]では回復できません。

名称     :追魂矢走(ついこん しそう)
分類     :技能
使用条件   :―
使用タイミング:行動
消費SP   :1
消費MP   :20
効果     :弓を攻撃判定5、ダメージ−2(0にはなりません)、曲射撃で撃つことができます。また[達人弓術]と併せて使用すれば、3本の矢を同時に[追魂矢走]で撃つことができます(散布射撃なので、攻撃判定は4になります)

名称     :内功
分類     :技能
使用条件   :―
使用タイミング:ダメージを受けたターンのターン終了フェイズ、および白兵戦
消費SP   :―
消費MP   :30
効果     :体内の氣を自在に操り、怪我の回復を早めます。ダメージを受けたターンのターン終了フェイズ時に、HPを1回復します。ただし「行動不能」状態では回復しません。また布(服の一部)など柔らかいものを鉄の武器のように利用することができます(「刀/剣」として扱います)。[内功]は[機械]属性のドールさんには使えません。

名称     :八方剣(はっぽうけん)
分類     :技能
使用条件   :白兵戦武器の所持、または[格闘技(打撃)]を持っていること
使用タイミング:白兵戦
消費SP   :―
消費MP   :20
効果     :目標の左右どちらかに180°振った、攻撃が届く範囲内にいる3体までのドールさん(目標を含む)を一度に攻撃することができます。攻撃判定はそれぞれに対して行い、その際、判定が−1されます。

名称     :飛翔剣
分類     :技能
使用条件   :白兵戦武器の所持
使用タイミング:移動
消費SP   :―
消費MP   :20
効果     :剣などの白兵戦武器を投げ、それに飛び乗ることによって「飛行」状態で移動できます。飛行している間はその武器は使用できません。

 

<『どらごんはんまー』追加計略表>

名称     :伏兵
使用タイミング:行動
効果範囲   :戦場中央より自陣側
射程(有/最):30cm/30cm
効果     :ゲーム開始前に、戦場中央より自陣側に雑魚を4名まで隠して配置することができます(位置は紙に書き留めておきます)。そして策士の指示が下るや雑魚は姿を現し、敵が射程内に入っていればただちに接敵し、白兵戦に突入します。なお計略を仕掛けた策士が指示前に行動不能となった場合、[伏兵]は不発に終わり、雑魚はゲーム終了時まで隠れたままとなります。

 

<達人奥義表>
名称:達人奥義の呼び名です。
目標:達人奥義の目標です。
効果:達人奥義の効果です。

名称:回天飛闘剣(かいてん ひとうけん)
目標:敵1体([広視界]と[両手利き]を持っていれば2体も可能)
効果:手持ちの白兵戦武器を氣で飛ばし、遠くの相手を攻撃します。[回天飛闘剣]は曲射攻撃として扱います。武器は180cmまで飛び、攻撃した後、手元に戻ってきます。ドールさんが[広視界]と[両手利き]で2つの武器を扱えるなら、同時に2つの武器を飛ばすことができます。[回天飛闘剣]は[機械]属性のドールさんには使えません。

名称:氣功剣
目標:敵1体
効果:体内で練り上げた氣を剣にして飛ばし、相手を貫きます。[氣功剣]は攻撃判定4の直射攻撃として扱います(効果範囲:貫通、射程(有/最):180cm/240cm)。[氣功剣]は[機械]属性のドールさんには使えません。

名称:点穴(てんけつ)
目標:敵1体
効果:体内の経穴を突いて封じ、身体機能を麻痺させます。攻撃判定4で命中した場合、その出た目の数と同じターンの間、相手は攻撃判定と移動力に−1のペナルティを受けます。さらに1つの技能をその出た目の数と同じターンの間、使用不能にさせます。また、封じられた経穴を開いて機能や技能を回復させることもできます。[点穴]は[機械]属性のドールさんには効きません。

 

<誓い表>
名称  :誓いの呼び名です。
使用条件:誓いを立てるために必要な条件です。
消費MP:誓いを立てた場合のMPへの影響です。
内容  :誓いの内容です。

名称  :二君ニ仕エズ
使用条件:―
消費MP:−10
内容  :説得・調伏をされても敵側に寝返らない。万が一の場合、戦場を去ることができる(ゲームからリタイアする)。去ることを選んだ場合は不名誉ではないので、名誉ポイントは−3されない。

名称  :後背ヲ見セズ
使用条件:―
消費MP:−20
内容  :決して逃げない。

名称  :助勢ヲ頼マズ
使用条件:―
消費MP:−20
内容  :自分が危機に陥っても、決して仲間の手助けを借りない。

名称  :攻メ太刀ヲ使ワズ
使用条件:―
消費MP:−20
内容  :反撃しか行わない。

名称  :先陣ヲ譲ラズ
使用条件:―
消費MP:−20
内容  :常に一番前で戦う。

名称  :人ヲ殺サズ
使用条件:―
消費MP:−20
内容  :手負い(HP3以下)の相手には攻撃をしない。

名称  :矢弾ヲ使ワズ
使用条件:[戒め]を持っていないこと
消費MP:−20
内容  :射撃・投擲武器、[回天飛闘剣][氣功剣]など遠距離の敵を攻撃する手段を使用しない。

名称  :傷ヲ治サズ
使用条件:[自己再生][内功]を持っていないこと
消費MP:−30
内容  :ダメージを負っても、治療を受けない。

名称  :剣ヲ防ガズ
使用条件:―
消費MP:−30
内容  :[切り払い][防御][外功][達人回避]ほか、敵の攻撃を防ぐことをしない。

名称  :二ノ太刀ヲ使ワズ
使用条件:―
消費MP:−30
内容  :1人の相手には1度の攻撃(攻防は1ターンに限る)しか行わない。

名称  :女人ヲ斬ラズ
使用条件:―
消費MP:−30
内容  :女は攻撃しない。

名称  :器械ヲ使ワズ
使用条件:[戒め][貧弱][ボンクラ]を持っていないこと
消費MP:−40
内容  :あらゆる武器や装備品を使用しない。

名称  :戦場ヲ疾ラズ
使用条件:[のろま]を持っていないこと
消費MP:−60
内容  :1歩(15cm)ずつしか移動しない。

 

<『どらごんはんまー』追加武器/装備品表>

名称     :長穂剣(ちょうすいけん)
分類     :通常白兵戦武器(投擲可能武器)
攻撃タイプ  :白兵戦
効果範囲   :白兵戦
射程(有/最):30cm/30cm
反撃     :―
対空     :―
空中     :―
攻撃判定   :4
移動力修正  :0
消費MP   :15
備考     :ダメージ−1(0にはなりません)。剣首(グリップエンド)から、剣と同じくらいの長さの「長穂」が垂れている剣です。穂の端を持って剣を投げつけ、そのあと穂を引いて剣を手に戻すという飛び道具的な使い方が可能です。30cmの距離から白兵戦を仕掛けることができます。

名称     :蛇剣(じゃけん)
分類     :通常白兵戦武器
攻撃タイプ  :白兵戦
効果範囲   :白兵戦
射程(有/最):15cm/15cm
反撃     :―
対空     :―
空中     :―
攻撃判定   :4
移動力修正  :0
消費MP   :20
備考     :剣身(刃の部分)が波形になっている剣で、真っすぐの刃に比べて波形の刃が何度も身体に当たるため、切り口が深くなります。

名称     :呪怨剣(じゅおんけん)
分類     :通常白兵戦武器
攻撃タイプ  :白兵戦
効果範囲   :白兵戦
射程(有/最):15cm/15cm
反撃     :―
対空     :―
空中     :―
攻撃判定   :4
移動力修正  :0
消費MP   :15
備考     :ダメージ−1(0にはなりません)。呪われた剣です。この剣によるダメージは、一切癒すことができません。また使い手が攻撃された場合、以後、攻撃した相手への攻撃にのみ、受けたダメージ分をボーナスとして加えることができます。ただし、相手に与えたダメージの1/2(端数切り上げ)分、自分もダメージを負います。

名称     :鈎(こう)
分類     :通常白兵戦武器
攻撃タイプ  :白兵戦
効果範囲   :白兵戦
射程(有/最):15cm/15cm
反撃     :―
対空     :―
空中     :―
攻撃判定   :4
移動力修正  :0
消費MP   :15
備考     :ダメージ−1(0にはなりません)。先端が曲がった剣、柄に護手月牙、剣首に槍状の刃を持つ多尖多刃器械です。先端の曲がっている部分は内側が刃になっており、馬に乗った相手の鎧や衣服に引っかけて引き落とすというような使い方ができます。引き落としは攻撃判定2で行い、命中した場合、相手は落馬によるダメージを受けた上、転倒します。転倒から立ち上がるには1行動フェイズを擁します。また倒れている間、相手はすべての判定に−2のペナルティを負い、ZOCを失い、一切の移動ができなくなります。

名称     :蛇矛(じゃぼう)/方天戟(ほうてんげき)
分類     :大型白兵戦武器
攻撃タイプ  :白兵戦
効果範囲   :白兵戦
射程(有/最):30cm/30cm
反撃     :―
対空     :―
空中     :―
攻撃判定   :4
移動力修正  :−1
消費MP   :40
備考     :30cmの距離から白兵戦を仕掛けることができます。蛇矛は剣身(刃の部分)が波形になっており、真っすぐの刃に比べて波形の刃が何度も身体に当たるため、切り口が深くなります。方天戟は矛の両側に「月牙」が付いた長器械で、突き刺す・切り裂く・振り払うなどの多角的な攻撃が可能です。

名称     :青龍偃月刀(せいりゅう えんげつとう)
分類     :大型白兵戦武器
攻撃タイプ  :白兵戦
効果範囲   :白兵戦
射程(有/最):30cm/30cm
反撃     :―
対空     :―
空中     :―
攻撃判定   :3
移動力修正  :−2
消費MP   :40
備考     :ダメージ+2。30cmの距離から白兵戦を仕掛けることができます。強力ですが、非常に重量があります。

名称     :縄金票(じょうひょう)/流星錘(りゅうせいすい)(1本)
分類     :投擲武器(白兵戦可能武器)
攻撃タイプ  :直射撃
効果範囲   :非貫通
射程(有/最):45cm/60cm
反撃     :〇
対空     :×
空中     :○
攻撃判定   :4
移動力修正  :0
消費MP   :5
備考     :ダメージ−2(0にはなりません)。縄金票は縄に「金票」という器械を付けたもの、流星錘は「錘」という丸い重りを付けたものです。投げた後に縄を引いて回収することで、何度でも攻撃できます。

名称     :判官筆(はんがんひつ)
分類     :特殊白兵戦武器
攻撃タイプ  :白兵戦
効果範囲   :白兵戦
射程(有/最):15cm/15cm
反撃     :―
対空     :―
空中     :―
攻撃判定   :4
移動力修正  :0
消費MP   :40
備考     :金属製の筆で、SPを消費せずに[点穴]を行うことができます(通常のダメージを与えることはできません)。なお使い手は[達人奥義]を取得している必要があります。判官筆を使う者は、他の器械(武器や装備品)に使われている金属が氣の流れを阻害してしまうため、判官筆以外の器械を一切所持することができません。

名称     :香炉
分類     :設置装備
攻撃タイプ  :特殊
効果範囲   :なし
射程(有/最):なし
反撃     :―
対空     :―
空中     :―
攻撃判定   :なし
移動力修正  :移動不可
消費MP   :20
備考     :自分の周囲(一辺30cmの正方形)に香炉を敷き詰めることで、自分に対して向けられる殺気を感知できます。これにより攻撃側は判定に−1のペナルティを受けます。香炉はゲーム開始前に並べ、ゲーム中に移動させることはできません。そのため使用者も香炉の範囲内から移動すると、香炉の効果を受けられなくなります。

名称     :雑魚/剣兵(1人)
分類     :特殊装備
攻撃タイプ  :白兵戦
効果範囲   :白兵戦
射程(有/最):15cm/15cm
反撃     :○
対空     :―
空中     :―
攻撃判定   :2
移動力修正  :0
消費MP   :15
備考     :HP2、SP0、移動力4、攻撃判定2(白兵戦のみ)の雑魚をゲーム開始時から配置し、自由に戦わせることができます。相手側は雑魚を倒しても名誉ポイントは得られませんが、雑魚を説得することはできます。雑魚の士気チェックは、雑魚の所有者(大将)に準じます。なお大将が士気崩壊を起こした場合、雑魚は自分のいる位置から一番近い場外を目指して逃走を開始し、戦場から離脱してしまいます。「こんな大将にはついていけねえや」
 1人の大将は雑魚を4人まで配下に持つことができます。また雑魚の上限は1軍につき12人です。ただし参加プレイヤー人数が多い場合は使用を控えたほうが良いでしょう。雑魚は大将と見分けがつくように、雑魚らしい格好をさせてください。

当HPに掲載されている画像、文章等の無断転載を禁止いたします。